関西〜九州への大移動。とりあえず下道はやめときなさい

京都の片隅からこんにちは、ぽっぽです。

例の後輩が九州への引越しに当たって、「フェリーと高速、どっちがいいですか?」と聞いてきました。

料金だけを取るなら夜間に高速で移動した方が、ガソリン代を入れても安くつくんじゃないかな…。

ただ体力的なことを考えると断然フェリーをお勧めしました。寝てる間に着くとか最高か。

まぁ一番アカンのは下道を延々走り続けることやけどな!

目次

若かりし日の一大ツーリング

というのも実際私が下道で九州~関西を走破したことがあったからです。

突如始まる昔語り〜京都で桜が見たい!〜

あれは私がバイクの免許を取り立ての26歳の時じゃった…。

当時の愛車はHONDAのCBR250R。若くて走るのがとにかく楽しかった私はちょうど3月、今くらいの季節に唐突に「京都の桜が見たい!」と思い立ち、何を血迷ったか下道で行くことを決意したのじゃ。

高速道路?そんなもん怖いし乗る気なんかさらさらなかった。ただひたすら「国道2号をずっと東に行けば着くでしょ~♪」くらいにしか思っておらんかった…。

帰りだけはフェリーを予約したので、京都に着きさえすれば何とかなると思っておったのじゃ。

ろくに道も調べず、土日を使って「無謀な関西ツーリング」を計画、実行したんじゃ。

出典 HONDA公式サイト https://www.honda.co.jp/news/2011/2110315-cbr250r.html

ついに下道ロングツーリング決行

決行前日の金曜日、私は仕事を定時で上がり一旦帰宅してお風呂とご飯を済ませた。

旅の支度を整え、家を出たのが20時。支度といっても中くらいのツーリングバッグに着替え一式とチョコレートを詰め込んだくらいの簡素なものじゃった。

まずは国道3号をひたすら東へ東へと走行。北九州の小倉の辺りで一旦休憩を入れたのを覚えておる。時刻は22時。夜も深まり、多少心細くなってきたがとりあえず海を渡ろうと、関門トンネルをくぐった。

そこから国道2号に入り、これまたずっと東へ。途中実家や親戚の家の近くを通るたびにちょっぴり望郷の念に駆られながら、それでも走り続けた。

夜中の3時ごろに広島の太田川や元安川の橋を渡ったときは「随分遠くまできたなぁ」と開放感に浸った。橋のオレンジの光が綺麗じゃった。

しかしその年は3月半ばというのに寒い日が続いてのぅ、広島の竹原に入った頃から山道が続いて寒いのなんのって。

専用のバイクジャケットを着ていたとは言え、あれは寒かった。途中で震えながらコンビニで休憩をしたもんじゃ。

当然眠気も襲ってくる。道路沿いの深夜営業のガソリンスタンドに駆け込んで、ストーブにあたりながらテーブルでウトウトしてたら「ここで寝ないで~」と店員さんに注意された。まぁそりゃそうじゃな。

今ならインカムで音楽でも聴きながら優雅に走るとこじゃが、当時はインカムもなくイヤホンもない。無音状態で暗闇の中ずっと走っていたわけで…今となってはなんとも地味なツーリングじゃったな。

今ならこんな感じでインカムで音楽聴きながら走っちゃう。

だんだん疲れてきました…。

夜が明けて朝7時くらいに岡山の里庄に着いた。この時点でさすがに焦りが出てきた。「このまま京都に着いたとして、桜を見てフェリーの時間に間に合うんか?」と。

まぁまだ時間はあるし、行けるところまで行こう!と若き日の私はそのまま下道で京都へ向かうことにした。

地図は見たり見なかったりで「国道2号」という標識のみを頼りにただ走って…いたつもりが「ん?なんかおかしい」と気づいたのは兵庫の須磨に入ってしばらくした頃。

その時にはすでに時遅し、なんといつの間にか阪神高速に乗っておったのじゃ‼️ゲートをくぐった覚えなんかない。

出口で初めて気付いた私は慌てて財布を取り出し、料金を支払った。「こんなシステム、九州にはないで!都会コワイ…」と震えながら。

しばらくして大阪に入った頃にはもうお昼になっておった。

夜通し走り続けてボロボロになった私は、とりあえずマクドでお腹を満たした。「私は一体何をしてるんやろ…」と意識朦朧となりながら食べたハンバーガーは、美味しかったような覚えてないような。

じゃが満腹の効果は抜群で、そこから復活した私は意気揚々と国道1号線を北東へと上っていった。ここまで来たらあとは一路!京都を目指すのみ!淀川が見えてきた時には感激のあまり涙が出そうじゃった…。

ついに目的地に到着!しかしまさかのオチが

14時過ぎにやっと目的地に着いた。

京都は八幡、背割堤の桜のトンネル。ここは私が幼き日に家族で毎年来ていた思い出の場所なのじゃ。遠路はるばる九州から下道で約18時間、距離にして約640km。私は…ここで桜を見るためにやってきた…のに!

ぽっぽ
ぽっぽ

あれ?咲いてなくない⁇

満開の時期を狙ってきたのに、三分ほどしか咲いてない。そう、寒さのあまり思ったほど咲いてなかったんじゃーー‼️

確かに事前に調べてなかったけども!こんなに苦労してわざわざ来たのに、この仕打ちはあんまりじゃない?

誰に八つ当たりするでもなく、どっと疲れた私はそれでもポチポチと咲く桜に目を細め、束の間の癒しを得たのじゃった…。

2018年の背割堤の桜。本来はこうであることを期待していた…。

下道ロングツーリングで得たもの

と、下道ツーリングで「寒いしバリバリ疲れるし眠いしいい事ないわ~」と猛省したのですが、いい事もありました。

堤防下でやっていた桜まつりで知らないおばちゃんに声をかけられ、九州から下道で来たことを告げると「まー!そうなん⁉️」とエラく感動してくれ、それをお店の人に喋ってくれると、なんとお店の人が感心して名物の「タケノココロッケ」をくれました。

あれは…沁みたなぁ。今までの人生で一番美味しかったかも。

フェリーの時間があったので早々に大阪に引き返しましたが、今となっては無謀ながらもいい思い出ですね。

その後もガソリンスタンドでバイクを倒して人に助けてもらったりもしたなぁ。

ただオススメはしない…。後輩にはぜひ安全安心、快適な移動をしてほしいと思います。なんてね 笑

ほなまた次回、お会いしましょう〜♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都の片隅に住むミドル30代。ヒゲの素敵な夫と息子と暮らしています。
好きなものはバイクと銭湯、古民家。将来の夢はピンクのスーパーカブでお遍路さんを廻ること。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる