同僚女子の誕生日プレゼントを買いました。喜んでくれるかしら?

京都の片隅からこんばんは、ぽっぽです。

近日誕生日を迎える同僚女子への誕生日プレゼントを買いました。いや~悩みましたね。ナニヲアゲタライイノヤラ…。

そりゃー「〇〇が欲しい!」とリクエストしてもらうのが一番楽ですが、普段の言動や趣味から推察して選ぶのも好きなのです。

私が誰かに誕生日プレゼントをあげる時は

⚫︎趣味に合うものか

⚫︎必要とされるものか

⚫︎負担にならないものか

ということを基準としています。

目次

趣味に合うものか?

「趣味に合うものか」というのは言わずもがなですね。

その人が好きなブランドや集めているものがあればそれを目安にしますし、「花柄が好き」や「黒は好きではない」等の好みがわかっていればそれも加味してどんな物を買うか決めます。

去年の夫はんの誕生日には自転車用のグローブをあげました。自転車が趣味なので、寒い季節に向けて-10℃くらいまで耐えられるやつを。京都の冬は寒いからね〜。当然喜んでくれました♪

たまに冒険して「趣味じゃなさそうやけど、笑ってくれそうやからコレあげちゃおう!」と思うこともありますが、よっぽど勝算がないと冒険しませんね~(^_^;)

以前真面目そうな子の誕生日に「シルバー川柳」の本をあげたこともあります。一応笑ってくれましたが、なぜそれをあげたのかは今となってはわかりませぬ…。

なんか、笑いに飢えてそうやったから 笑

必要とされるものか?

「必要とされるもの」は例えば旅行が好きな人なら役に立ちそうなトラベルグッズや、旅先でくつろぐための顔パックとかですね。

今度夫はんのお母さんが定年退職して、趣味のガーデニングを本格的に始めるそうなので、可愛いガーデナーブーツとか帽子をプレゼントしようかと画策しております。

何も思いつかない時はたくさんあって困らないもの(タオルやハンカチ等)のちょっとイイモノを贈ることにしています。

自分で買う分には特にこだわりはないけど、同じ物でもちょっといい物を貰ったら嬉しいかな~と思うので。今ならやっぱり「ホットマン」の一秒タオルを贈りますね!

あわせて読みたい
最近買ったものを自慢する回〜タオルと風呂用洗剤〜 京都の片隅からこんばんは、ぽっぽです。今日はお昼までは暖かかったのに、日が落ちてから急に寒くなりました。」明日明後日は寒そうですね…春はまだ遠いなあ。 【新感...

負担にならないものか?

「負担にならないもの」というのはその物を維持するのに大きなコストがかかったり、場所を取ったりしないかということです。

大きなぬいぐるみなんかは可愛いと思いますが、場所も取りますし清潔にしようと思ったらなかなかお手入れも大変です。

「消え物」以外のものをあげるときは長持ちするか、手入れは簡単か、使い方は難しくないか、ということも考えて買います。

意外なところでは「金銭的な負担をかけないか」ということも含みます。

年齢や関係性、シチュエーションにもよりますが、誕生日プレゼントならだいたい¥3000~¥5000を目安に品物を選んでいます。

これくらいなら相手ももらっても

貰った人
貰った人

うわー高いもの貰っちゃった。同じくらいのものをお返ししなきゃ…

と、変に負担に感じなくてもいいかな、と思うからです。

もちろん返してくれたら嬉しいですが、忘れてもらってもそれはそれで構わないと思っています。相手も私自身もそれほど負担にならない金額、ということで納得しています。

あげた後は執着しない

プレゼントは基本的にあげたらその後のことはあまり関心がありません。

使ってくれて、役に立ってくれたらとても嬉しいですが、仮に相手があまり使ってくれなくてもそれほどガッカリはしません。

さすがに目の前で捨てられたりしたら傷つきますが…(そんな人は滅多にいないでしょうが)、あげた後は「私の手を離れたもの」であり、もう「相手の物」なのでどうしようがそれは相手の勝手なのです。

あくまでもお祝いする、感謝を伝える手段として「プレゼント」をしているのであって、気持ちを伝えられたら私はそれで満足です。その後の気持ちまで望んでしまうのは、ワガママになってしまうので。

自分の手を離れた後は執着しない。

これはプレゼントに限らず私が生きる上で常に意識していることでもあります。

とはいえやっぱり本音は

ちなみに今回買ったプレゼントはロクシタンのネイルオイルとアルコールジェルです!

手先が荒れやすい子なので、少しでもお手入れに役立ったらなと思って選びました(^^)せっかく爪の形が良いんやからぜひ綺麗にしてほしい。

めんどくさがりな貴女でも使いやすいように、ちゃんとブラシタイプ選んだから!

アルコールジェルも保湿成分が入ってるとのことで、手に優しいぞ。この時期重宝するんじゃないかしら。

「あげた後は気にしない」と言いつつ、やっぱり少しでも喜んでほしいなと期待しちゃいますね。まぁ良かったら使ってくださいな~ヽ(´▽`)/

ほなまた次回、お会いしましょう♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都の片隅に住むミドル30代。ヒゲの素敵な夫と息子と暮らしています。
好きなものはバイクと銭湯、古民家。将来の夢はピンクのスーパーカブでお遍路さんを廻ること。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる