京都寺町界隈をゆく

数日前に親戚のおばさんから結婚祝いのお皿と牛の飾り物をいただきました。

「これは大層なものを頂いてしまった。何かお返しをせねば。」

京都の片隅からこんばんは、ぽっぽです。おばさんからの荷物には隙間という隙間にみかんが入っていました。田舎からの届け物あるあるですね。毎日みかんが食べられて幸せです 笑

目次

お返しを買いに三条へ

この親戚のおばさんは祖母の妹で70代後半(正確な年は忘れた)。この年代に喜ばれるお返しってなんやろな〜…やっぱりお煎餅かな、京都やし。

お煎餅にも色んなお店のものがあります。よく買うのは小倉山荘、祇園萩月。どっちも美味しいけれどたまには違うものも買ってみようかな。調べてみたら「御池煎餅」なるものがあるとな。なんか美味しそう!お店は寺町にあるのね。それでは三条寺町へ行ってみましょう。

もっと迷うかと思いましたが意外とあっさり見つかりました(^^;)

こちらの「亀屋良永」さんは天保三年(1832年)創業だそうで、二百年年もの歴史のある和菓子屋さんなんですね。いかにもな風格に多少気圧されながら引き戸を開けます。

入り口すぐ奥には主らしき御仁が鎮座。緊張しながら御池煎餅の試食をさせてもらいます…

「うわ〜お上品で美味しいなあ♪♪」

ネットでの情報通り表面はパリッとしていて、甘じょっぱい味としゅわしゅわと溶けていくような食感。サクサクと軽くてこれは何枚でもいけちゃいそうです!裏に特製の蜜が塗ってあるのがサクッとパリッとの秘密?さっそく2セット購入!他にも「木賊(とくさ)煎餅」の試食させてもらいました。こちらは味噌味でこれまた何枚でもいける予感。

今回は角缶を購入しましたが、丸缶もあります。丸缶のラベルは版画家の棟方志功氏が手がけたものとして有名だそう。ちなみに家用にも欲しかったのですが手持ちがなく画像もない…。つ、次は丸缶を買うんだい!

店内には他にも寒椿など季節の和菓子なども置いてありました。普段は和菓子なんて滅多に食べませんが、ちょこんとお皿に乗せられた姿は愛らしくて見ているだけでほっこりしますね。たまには丁寧にお茶を淹れて季節のお菓子をゆっくりと味わってみるのもいいかも。

お昼は本に出てくるあの店で

ウキウキでお煎餅をゲットできた頃にはちょうどお昼時。なんとな〜く南へ歩いているとスマート珈琲店が見えてきました。いつもは行列ができているのに今日は空いてるぞ!吸い込まれるように店内に入ります。

私は森見登美彦さんの本が好きで、何年か前の誕生日に弟が「聖なる怠け者の冒険」という本をプレゼントしてくれました。その中に「スマート珈琲店」というお店が出てくるのですが、このお店を知って以来寺町へ行くと3回に1回は立ち寄っています。

毎回ランチメニューを頼むけど、今日はなんだかオムライスが食べたい!オニオンスープも一緒にいただきます。珍しく白磁の器を愛でて…

う〜ん家で作るものとは違う、タマネギのコクと甘さが溶け込んだスープ。こんがり焼いたパンとチーズがよく似合います♪

オムライスも絶品です!トロトロの卵にケチャップがよくなじんだライスが似合います。
ソースと一緒に熱々のうちにいただけば何とも言えない幸せに包まれます…❤️
サラダもマカロニが一口サイズなのがお上品ですね。

食べ終わった頃には続々とお客さんが入ってきました。12時半くらいかな?混む前で良かった♬

本の中では主人公がスマート珈琲店で卵サンドウィッチとコーヒーをいただいてます。この組み合わせはまだ実現できてないので、今度は主人公になりきって土曜の朝にこのセットをいただいてみようかしら(^o^)

鴨川プチ散策と次なる狙い

食後はちょっと運動しなきゃね〜と鴨川を少々歩きます。今日はよく晴れて寒さも緩んでいたので絶好のお散歩日和でした。

御池大橋から三条大橋を見渡せば川面がキラキラ光って、人も鳥も心なしかのんびりしています。
夫はんと付き合っていた時は定番のデートコースでしたな。きゃっ(←?)
おっと、ここでアイキャッチ用の写真を撮ろう。反対側には大文字の文字が。今年は送り火が見られることを願います。

そう言えばさっき隣の人が「八坂の八代目儀兵衛」のなにやらが美味しいと言ってましたな…(盗み聞きではないですよ、聞こえてきただけです(^◇^;))調べたらお米屋さんなのですね。これまた贈り物に喜ばれそう!

若い時はこんなに贈り物を吟味したことはありませんでしたが、年々贈り物を選ぶのが楽しくなってきました。せっかく京都に住んでるんだもの、相手が喜ぶもの、心が豊かになるものを贈ってあげたいなあと思う今日この頃なのでした。

ほなまた明日、お会いしましょう〜♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都の片隅に住むミドル30代。ヒゲの素敵な夫と息子と暮らしています。
好きなものはバイクと銭湯、古民家。将来の夢はピンクのスーパーカブでお遍路さんを廻ること。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる