個人的に印象に残る博多弁ランキング、ベスト3

京都の片隅からこんばんは、ぽっぽです。

つい先日、九州時代の先輩が出てくる夢を見ました。九州を離れてから早や8年、未だに九州のニュースや方言を聞くたびにその時代に関わった人たちの夢を見ます。

職場に友人にバイク仲間。懐かしくもあり、ちょっぴりほろ苦くもあります。

学生の頃から合わせて10年近く住みましたが、結局九州弁は理解はできても、喋れはしなかったなぁ~。

そんな九州弁、正確には博多弁ですが個人的に印象に残っている言葉があります。

目次

なんか響きが可愛い「~しちゃあよ」

博多弁で「~しちゃあよ」といえば「~してあげるよ」という意味を指します。

この方言、結構好きでして。

「~ちゃあ」って可愛くないですか?アニメ版ピカ●ュウの鳴き声みたいで 笑 

この言い回しの思い出といえば、九州の会社員時代。ある時車を買った先輩が「〇〇(私の家の最寄駅)まで乗してっちゃあよ」と言ってくれました。

訳としては「乗せてってあげるよ」といったところでしょうか。

この先輩はもともと私と乗る電車が同じで、たま~…に一緒に帰ることもありました。

そんな先輩が車を買い、電車通勤から卒業する時に上記のようなことを言っていたのですが、当時の私は今よりもだいぶひねくれていたので「いやいやいやそんな、ご迷惑をおかけする訳には!」の精神で断っていました。

謙遜というよりはほんまにひねくれていたのです。人の好意を素直に受け取れない。

こんな私に良くしてくれるなんて、何か裏があるに違いない(自意識過剰?)。そんな風に思っていました。

しかしその後も懲りずに声をかけてもらってたので、結局何回か乗せてもらいました。

さすがに家までは気が保たないので会社の最寄り駅までにしてもらいましたが、他愛のない話しをしたりなんかして結構楽しかったです。社員旅行の行き先がどうとか、休みは何してるとか。

あの時は車をスイスイ運転する先輩を見て「すごいです、先輩!」と思っていましたが(当時はペーパーでした)、今では仕事とはいえ先輩の車よりデカいハイエースを運転する身分になってしまいました。人生なにがあるかわからん。

トヨタ自動車トヨタ自動車WEBサイトよりhttps://toyota.jp/hiacevan/grade/?padid=from_hiacevan_top_navi-menu_grade

いつか私も誰かに「〇〇まで乗してっちゃあよ」(キラーン☆)と言えるようになるのでしょうか(社用車やのに?)言ってみたい~!あんま運転上手くないけど(あかんやん)。

全面的に許してもらえそうな「よかよか」

これはわかりやすい、The博多弁!て感じの博多弁ですね。

意味は言わずもがな「いいよいいよ」の意です。

これをよく使っていた人といえば、二番目に異動になった部署の上司でした。

この上司は私より20歳ほど上の人でしたが、毎日休憩時間に私を連れて近くの自販機まで缶コーヒーを買いに行くのが日課でした 笑。それも部署の人数分。

7人分なので手が足りず、私を連れて行ってたのだと思いますが毎度ジュースを買ってもらうのも申し訳なく、(一応)遠慮するといつも「よかよか!」といってご馳走してくれていました。

こう言って貰えると普通に「いいよ~」と言われるより「では、ありがたく頂戴致します」と思えるので、不思議な方言だなぁと思います。響きが柔らかいのも関係あるのでしょうか。

わかりやすい方言なので使い勝手がいいこともあり、今でもたまにノリで使っちゃうこともあります。いや、遠く離れた今だからこそ逆に使いたくなるのかなぁ。住んでた時は使ってなかったので。

いつでも傍にある時は使いたくなくて、いざなくなってみると使いたくなる。妙な執着心?みたいなものがありますね~。

誰が怒ってますねん「腹かいとーばい」

ある時の夕方の会話です。

ぽっぽ
ぽっぽ

(私の仕事が終わったので)お先に失礼します

三番目の上司
三番目の上司

おう!これ揃えて!

ぽっぽ
ぽっぽ

…(ニホンゴツウジテマスカーー??)

三番目の上司
三番目の上司

ちかっぱ腹かいとーばい!HAHAHA!ドンッ!』(目の前に製品を置く音)

これは実話です。

いや、帰るって言ってるじゃん!自然な流れで残業させるのやめてください!(でも結局ちょっとやりました)

三番目の上司はめちゃめちゃフリーダム過ぎる上司でした…。人の仕事を勝手に増やしたり無茶振りしたり、今考えればもっと怒っといたらよかったですね。まあ面白い人だったのでいいんですけど…。

ちなみに上は「とても怒っていますね」の意です。そりゃ怒るでしょ。怒ってはないけど、ムッとはしてますね。思わず顔に出てしまった。

初めて「腹かく」という方言を聞いた時はさっぱり意味がわからず、「腹かく?お腹痒いの?」と読んで字の如くの感想を抱きました。文脈から判断すればそんな訳はないのですが。

「怒ってる」なんて意味は教えてもらうまで想像もつきませんでした~。

ちなみに「腹かく」より上は「ぐらぐらこいた」というそうですが、それは言われたことないなぁ。「ぐらぐら」という響きがめちゃくちゃ怒ってる感出てますね。もう怒り沸騰寸前、大激怒!みたいな。こんなん言われたら泣いちゃうかも?

今度は家族揃って行きたい九州

書いてたら急に懐かしくなってきましたね。

今ではテレビでぐらいしか博多弁を聞く機会がなくなりましたが、コロナが落ち着いたらまた九州も行ってみたいな。

というか去年の新婚旅行もほんまは鹿児島やったのに、寸手のところで淡路島に切り替えたんやった。

未練がましくまだ捨てられないるるぶ。

これはリベンジするしかない!博多といわず、鹿児島も熊本も長崎も行きたいぞ!そう遠くない将来、家族3人で九州旅行に行ける日がくるまで、せっせと子育てに邁進することに致しましょう。

ほなまた次回、お会いしましょう〜♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都の片隅に住むミドル30代。ヒゲの素敵な夫と息子と暮らしています。
好きなものはバイクと銭湯、古民家。将来の夢はピンクのスーパーカブでお遍路さんを廻ること。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる