【家計管理とステイホームの味方♪】外出できないときにこそ!イオンのネットスーパーを使ってみた感想

ぽっぽ

あー買い物がしたい!お昼もおやつも買いたいよー!

京都の片隅からこんばんは、ぽっぽです。

最近の悩みは目下こんな感じです。息子ちゃんを産んでからというものの気軽に外出ができなくなり、引きこもり生活でストレスが溜まっております。

退院してからは、買い物は主に夫はんと義理のお母さんに頼ってきました。しかし夫はんは仕事で遅くなりがちで、その上買い物を頼むとなるとちょっと気が引ける…。

お義母さんに至ってはわざわざ買い物のためだけに府外から来てもらってる…。かといって「少しの間やし」と、息子ちゃんを置いて外に出るなんてできない。

どうしたものやら、と考えていましたがいい加減この手を使う時がきたようです。そう、その名は以前から興味があっ「ネットスーパー!」

目次

イオンのネットスーパーで買い物をしてみた

調べてみるとネットスーパーも色々あるようで、オススメは大手だと「イトーヨーカドー」「西友」「イオン」だそうです。

私はもともとイオンのカードを使っているので、今回はイオンで頼んでみることにしました!「イオンネットスーパー」のトップページからログインします。

イオンネットスーパートップページ

初めての利用であればここで新規会員の登録をしますが、私はイオンスクエアメンバーなのでログインページからメンバーIDとパスワードを入力します。おぉ、ちゃんとログインできました。

イオンネットスーパーログイン画面

ログインできたらあとは欲しい商品を選ぶだけです!左の売り場一覧の表示には肉や野菜などが大きくカテゴリー分けされています。

イオンネットスーパー注文画面

根菜類や豚肉、鶏肉など細かい項目を選びたいときは、表示されたカテゴリーをクリックすれば細かい品目も出てきます。

商品を選んで、2つ以上欲しい場合は「カゴ追加」の中に欲しい数を直接入力するか、横の+ボタンをクリックして数を調整します。数を減らすときも同様か、−ボタンを操作します。

イオンネットスーパー注文画面、個数確認

選んだ商品を大きい画像で見るには商品の写真をクリックすると写真が拡大されます。

ここまで進んだ感想ですが、商品表示も見やすく感覚的に操作しやすいので、初めて注文してもわかりやすかったです。

買い物が終わったら画面右の方に買ったものが「ご注文の商品」として一覧で出てくるので、商品と数を確認します。

確認ができたら右上の注文に進むを押して「ご注文の確認•変更」画面へと移ります。

イオンネットスーパー注文に進む画面

ここで今一度買い忘れがないか、お届け先や日時、支払い方法、WAONポイントを使うか、注文の品がないときはどうするか等を確認します。

イオンネットスーパー注文の品確認画面

モレや間違いがなければ一番下の「注文内容の確認」ボタンをクリックして完了です!簡単〜!

イオンネットスーパー注文確定画面

ちなみに商品が欠品していた時にどうするかも選べます。注文内容の確認の画面下から対応を選びます。

イオンネットスーパー商品欠品時の対応画面

実際に届いた商品をチェック

翌日、指定の時間通りに商品が届きました。

感じのいいお兄さんがナイロン袋に小分けにされた商品を手渡してくれます。ちゃんと冷蔵もの、卵、野菜等に分けられていて丁寧な印象を受けました。

それぞれの商品はこんな感じです。

イオンネットスーパー注文の品
イオンネットスーパー卵

卵もしっかり包装されています

イオンネットスーパー玉ねぎ
イオンネットスーパーバナナ
イオンネットスーパーレタス

レタスも新鮮です

卵が割れていないか、野菜やお肉は新鮮か、賞味期限はきれていないか等が気になっていましたが、そんなことは全然ありませんでした!お店と変わらない、綺麗な商品が届いて満足です。

イオンネットスーパーを使ってみての感想

今回イオンネットスーパーを利用した感想ですが、メリットとしては

●重いものを持たなくていい
●毎回買うものを「お気に入り」に登録しておけば、次回からの注文が簡単にできる
●家にいながら買い物ができる
●冷蔵庫をチェックしながら注文できるので買い忘れ、ダブリ買いを防げる
●WAONポイントが貯められる
●決められた予算内で買うことが容易
●注文から最短3時間で届く
●注文後でも締め切り時間30分前までなら注文内容を変更、キャンセルできる
●置き配サービス(別途料金)がある
●レジ袋が無料

逆にデメリットは

●お買い得品や割引のものが買えない
●配送料(地域によって多少変わる)がかかる
●商品のサイズや産地、アレルギー表示が見られない
●商品の数が限られる(店舗による)
●20日、30日の5%オフが適用されない(5が付く日のポイント5倍、火曜市は適用)
●住んでいる地域によっては配送を受け付けていない(対象地域はサイトからチェックできる)

商品のサイズが見られないのはネットスーパーならではですね…。ホッケの開きも頼みましたが、こんな大きいとは。

イオンネットスーパーホッケの干物

隣のコップと比べてもだいぶ大きいです

いや、いいんやけど思った以上に大きかった。

このとき頼んだ商品が一部欠品していましたが、「代替品を注文する」を選んでいたので似たような商品を持ってきてくれました。(例:鶏もも肉→鶏胸肉)

値段が変わっていたり、間違っていたときもしっかり訂正してあったので信用がおけるな〜と感心しました。

イオンネットスーパーの今後の利用法

今までなんとなく敬遠してきたネットスーパーですが、使ってみると案外メリットも多く使いやすいことがわかりました。

私が特に「いいなぁ」と思った部分は「決められた予算内で収まるように買い物ができる」というところです。

油断するとつい「これも買っとくか」と要らないものまで買ってしまう私にはもってこいでした。

それが原因で毎月「あれ?なんでこんなに食費が多いんや…」となることもしばしばだったので。

ネットスーパーなら予算オーバーしたら優先順位の低いものから気軽に棚に戻せるのがいいですね。

ぽっぽ

これは家計管理にも役立ちそうです!

とりあえずしばらくは一気に¥5,000分買いだめして、4日くらい持たせられたら理想的です。

それを×7回として、それでまかなって夫婦二人で食費を月¥40,000くらいにできたらなぁ、と。もちろん最初は上手くいかないかもしれませんが、挑戦してみる価値はありそうです。

逆に「向いてないな」と思ったのは「ある程度献立を考えて注文しないと、うまいことご飯が作れない」ということです。

今回は注文内容のバランスが悪く、主食の材料ばかり買ってしまい、副菜に使う野菜や加工品などが不足してしまいました。

結果ちょこちょこ近所のスーパーで買い足すハメに…。もともと食べたいものを決める→材料を買う、というスタイルが定着してしまっていたので、こんなことになってしまいました。

ぽっぽ

お肉だけ焼いても、付け合わせがないとなんか寂しいし、物足りない

品数が貧相すぎるのも残念な感じになってしまうので、次回はこのあたりの反省を生かし(苦手ですが)なんとなくでも献立を考えて注文しようと思います。ざっくりこんな感じで。

●ブロッコリー×1、ヨーグルト×2、納豆×2、卵×1→いつも買うもの。数とメーカーが決まっているので「お気に入り」に登録しておく
●お肉→豚、鶏、牛、各1種類ずつ。部位はその時々に考える
●葉もの→3種類くらい
●根菜類→3種類くらい
●魚→2種類くらい
●加工品→お揚げさんやこんにゃくなど。3種類くらい。
●バナナ

こうしてリストを作ることで買い物にかかる時間も短縮できそうです。

ネットスーパーを利用することで食費を管理し、浮いた時間で絵を描いたり勉強したり…今までとは違うライフスタイルにできることを期待しています。

さてさて、次回はうまく予算内で満足できる買い物ができるでしょうか…?

ほなまた次回、お会いしましょう〜♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都の片隅に住むミドル30代。ヒゲの素敵な夫と息子と暮らしています。
好きなものはバイクと銭湯、古民家。将来の夢はピンクのスーパーカブでお遍路さんを廻ること。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる