勧修寺に行ってきました♪

年末年始のお休みも今日まで…。明日から通常業務です。葬祭関係なので仕事自体は365日誰かしら出ているのですが、年末年始は交代で休みを取る形になってます。

さて今日は京都市山科区にある勧修寺(かじゅうじ)に行ってきました。

いや〜ここ前から興味があったんですよね!仕事の移動途中に見かける事が多く、いつか行ってみたいと思ってました。まず名前が読めない。地名は「かんしゅうじ」なのにお寺は「かじゅうじ」ってどういう事??どっちやねん!とやたら白黒つけたがる私には謎ですが、そのうちそういう由来も調べていきたいですね(^^;)

目次

ついにやってきました。

地下鉄+徒歩でゆるゆると向かう事小一時間。名神高速道路沿いにありながら静かな場所ですね。
真言宗山階派大本山、醍醐天皇の勅願寺である勧修寺です。

勧修寺宸殿。階段の手すり部分が人工的に曲げたものでなく、切り出しという所に驚き!めっちゃ手間かけてるー!ふむふむ、明治時代まで学校として使われてたのかしら?

雪帽子が似合いそうな可愛い灯籠。

氷室の池。今日はわりと暖かいから氷張ってないやろ〜と思ったら凍ってました。夫はんと小石投げて「うわ弾いた!」「凍ってるわ〜」なんてはしゃいでた夫婦(30代半ば、結構いい年)

ほんまにいいお天気だったので寒くもなく、人も少なかったのでちょうどいいお散歩になりました。途中で気づきましたが「御朱印帳忘れたーー!!」ああ残念…まあ次はスーパーカブで来たらええか。

まだまだ魅力が隠れてる!

ついでにちょっと足を伸ばして坂上田村麻呂の陵墓にも行って来ました。私たちは歩くのが好きなのでへっちゃらですが(京都駅から四条まで歩いちゃう)、まあまあ歩きました。

小高い丘に建つ陵墓…説明書きによると武具を付けて立ったままの姿で平安京に向かって葬られたとの事。寝棺に納めて火葬というのが普通と思ってる私にはなかなか衝撃的な葬送の仕方ですね。
死者に対する敬意を感じずにはいられません。

今回はこんな感じでぶらぶらしてましたがこの辺り、まだまだ隠れた魅力がありそうです。京都市内中心部とはまた違ったおもしろスポットや素敵な名所がありそうなので、これから発掘していけたら楽しそうですね♪

明日から仕事初めや〜ガンバロ(^-^;)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都の片隅に住むミドル30代。ヒゲの素敵な夫と息子と暮らしています。
好きなものはバイクと銭湯、古民家。将来の夢はピンクのスーパーカブでお遍路さんを廻ること。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる